トップ / むくみと健康への影響

健康を害するむくみ

むくみと健康への影響

歯茎でわかる健康情報

健康管理、塩分摂取について 

仕事が終わったあとに脚がむくむなど、立ち仕事やデスクワークの方などには非常に多いかと思われます。どちらも長く同じ姿勢を保つことで、むくみが起こりやすいと考えられます。身体の健康にはあまり関係のなさそうな症状の原因として、脚は心臓から遠い位置にあることで影響を受けやすいことと、あとは、食事面で、塩分を摂取しすぎると、塩分は水分を含んで肥大しますので、それが身体に蓄積することが原因と考えられます。健康に気づかい、サラダなどを食べる場合、ドレッシングなどを直接お皿にかけると想像以上に塩分を摂取している可能性がありますので、別皿にドレッシングを用意してディップして食べるなど、工夫が必要です。

むくみは体と美容に大敵です 

女性特有の悩みかと思われている「むくみ」ですが、美容だけでなく健康にも悪影響を及ぼします。特に夏場の冷たいものの飲み過ぎ、塩分やアルコールの過剰摂取は血行不良や水分が体の中に過剰に取り込まれてしまいむくみに繋がる原因になります。血行不良はそのまま冷えの原因になり、冷えは代謝を低下させるなど健康に良くありません。ホルモンの影響により、女性のほうが症状が出やすくなっていますが、男性でも気が付かないうちに血行が悪くなっていたり、老廃物などが体の中に溜め込まれてしまっている可能性もあります。生活習慣を気をつけるだけでも予防に繋がりますので、特に冷たいものの摂取が増える夏場は注意が必要です。

紅茶カップ