トップ / 歯ブラシを使って健康に

歯の健康を考える

歯ブラシを使って健康に

歯茎でわかる健康情報

大切な歯の健康について 

歯はとても大切なものであり定期的に診察を受けて健康的に保っていくことが大切です。クリニックでは虫歯治療だけでなく口の中のあらゆる病気に対応してくれるようになっており、定期的に診察を受けることによって早期治療を行っていくことができます。また噛み合わせも重要で、偏った噛み方をしていると肩こりや腰痛を引き起こしてしまうことも多くあり、大きな病につながってしまう心配もあります。健康的な生活を過ごしていくためにも口の中についてもしっかりとケアをしていくことが大切なので、定期的な診察を受けることをおすすめします。

歯を保つためにできること 

年を重ねてからも健康に、おいしくご飯を食べるためには、自分の歯が20本は必要だと言われています。近年ではインプラントなどの技術が発達していますが、実際に利用するとなると保険外診療などで想像するよりもお金がかかるケースがほとんどです。日頃の心がけで、自分自身で健康を守ることが必要になります。一番大切なのが歯ブラシの使い方です。磨くときの強さは25グラムが適切だと言われています。力が強すぎても、弱すぎても効果が減少してしまいます。ブラシの固さは、「ふつう」で十分なので、ブラシを細かく動かして、隙間を丁寧に磨くように心がけましょう。

紅茶カップ